FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C257]

更新を待っていたらもう9月ですね。読めるのは嬉しいですが日が過ぎるのが早くていやだな~なんて。
今回、最後の部分でフェイトにやられてしまいました。あ~もうかわいいなあ。でもやっぱり俺にはざふぃ(ry
  • 2008-09-01
  • ガイスター
  • URL
  • 編集

[C258]

個人的にはフェイトのツンデレ台詞も聞いてみたいです。(金髪のツインテールの子って
ツンデレ多いですし)
「べ、別にあなたの為に作った訳じゃないんじゃないんだから…材料が余ったからついでに
作っただけだからね!勘違いしないでよ!(お弁当を差し出しつつ」みたいなベタなやつを。
  • 2008-09-01
  • 九狸
  • URL
  • 編集

[C259]

>ガイスターさん
本当、時が過ぎるのは早いもので……
>最後の部分で~
ギャップのあるセリフも良いですが、やっぱり「らしい」台詞が可愛らしいですよね!
某狼ばかりに美味しいところは持っていかせませんよっ(笑)。

>九狸さん
フェイト「べ、別にっ……私は、あなたのことを――何とも……思って……ない、もん」
はやて「フェイトちゃんがやると、すねてるみたいで、ツンとはちょおちゃうような気がするなぁ」
すみません、失敗しました(笑)。でも可愛いと思う私は負け組。いやむしろ勝ち組?
ツインテールは、ツンデレ系多いですよねー。

[C261]

>聖祥のおてんばプリンセスことアリサ・バニングス
>聖祥のスマイルクイーンこと、月村すずかです

つまり、このアリすずはオフェンスのすずか、ディフェンスのアリサですかね?
目を閉じると、一期の時の庭園でプレシアさん役のすずかさんに鞭で打たれてるフェイトさん役のアリサさんが・・・
しかもアリサさんは小動物のように(ツンデレはオフェンスよりディフェンスが弱いみたいですので・・・)


>フェイトちゃんがやると、すねてるみたいで

フェイトさんがすねてるところは珍しく貴重な光景なので乙な出来だと思います。

[C262]

>もはや、このサイトの看板番組と言っても過言ではないわね!

いつかはラジオでなくテレビ番組に昇格し、その名も「なのテレ」でしょうか?

>仮に我々がゲスト出演(なのラジ5参照)になったとしても、早口言葉はないと思うぞ

テレビ化記念企画(なのラジ特別緊急企画)、「本当にベルカの騎士に一対一で負けはないのかを検証しちゃうぞスペシャル」(ベルカの騎士対シャマルの料理かリンディ特性デザート)とか「シグナム&ヴィータとザフィーラの良い子のために矛盾の意味の実演で解説しちゃうぞスペシャル(実況解説は聖祥ガールズ)」で出演オファーが来るかも知れませんね。

リスナー若しくは視聴者には純粋な心を持った子供達もいますことですし、

>シグナム&ヴィータ「勝ち負けは戦いの内容によります」

とかいった大人の汚い言い訳はできませんよね?
同じラジオやテレビという媒体では政治家や不祥事を起こした会社の社長の見苦しい責任逃れ発言がある記者会見とかもありますしね・・・

[C264]

>??さん
■261について
>つまり、このアリすずは~
すずか「え?私は、アリサちゃんの嫌がるようなことはしないよ?(にっこり)」
アリサ「……『痛いことをしない』と言わないところに、何か含むところを感じるのは何故かしら」

>フェイトさんが~
ありがとうございます。
フェイトがすねる姿を見た日には、私はきっと何かと構わずにいられないと思います(笑)

■262について
大人の言い訳(笑)。申し訳ありません。
テレビ番組というのも面白そうですね。
やる場合は、視聴率を稼ぎつつ、放送禁止にならないぎりぎりのラインで!。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

なのラジ - ことの葉放送局 - (5)

アリサ「アリサとっ」
すずか「すずかのっ」
ア&す「なのラジことの葉放送局~♪」

アリサ「はい、リリカルなのはラジオ、通称なのラジっ。区切りもよろしい第5回!もはや、このサイトの看板番組と言っても過言ではないわね!」
すずか「うん、そう――かな?」
アリサ「このサイトの某シリーズは合計30話超えているとか、そんな細かいことはどうでもいいの!要はあたしたちがリスナーにどれだけ愛を届けられるかっ!それが番組の価値を決めるのよっ!」
すずか「さすがアリサちゃんっ、今日もす・て・き❤
アリサ「ふ、あたしに惚れるなよべいべーっ。ともあれ、今回もよろしくお願いします!お相手は私、聖祥のおてんばプリンセスことアリサ・バニングスとっ」
すずか「聖祥のスマイルクイーンこと、月村すずかですっ」
アリサ「あたしがおてんばっ!?いや、それよりスマッ、クイ――!?
すずか「お、落ち着いてアリサちゃん!ツッコミは1つずつ!
アリサ「――失礼、毎度のことながら、二つ名にツッコミ要素が多すぎて、のどに詰まったわ。……それに、うん、冷静に考えれば、私がおてんばなのも、すずかがスマイルクイーンなのも悪くないし」
すずか「あれ、じゃあ、今回は問題なし?」
アリサ「でも、あたしがプリンセスですずかがクイーンなのは何故よ!?普通ダブル――」
すずか「あ、そうよね!じゃあ、私がクイーンだから、アリサちゃんは『キング』で!
アリサ「ちがーう!だから、素直に――」
すずか「私が『プリンス』?」
アリサ「それも悪くないわね――にゃあ!もういい!今のなし、忘れて!本題に入るわよ!
すずか「はーい。今回は、普段参加してもらってる皆さんの中から、メインゲストとしてお話ししてもらうんだよね?」
アリサ「そのとーり!というわけでお呼びしましょう。聖祥のルナ・フェアリーこと、フェイト・T・ハラオウンさんですっ!
フェイト「こんにちは。フェイト・T・ハラオウンです。えっと――ルナ?」
アリサ「絵で見せられないのが残念ね。流れる髪は日の光を閉じ込めたがごとく、愛らしくも凛と整った容姿は、人の空想が描きし妖精のごとく!
フェイト「わ、わっ、大袈裟だよ!
アリサ「そうは言ってもねー。女の私から見ても、けなし所がほとんど見つからないし。それに、靴箱に入ってるラブレターの数といったら――
フェイト「い、言っちゃだめっ!
すずか「そんなフェイトちゃんの数少ない苦手なものはというと――」
フェイト「う、シャンプー……じゃなくて、うーん、日本語、かな」
アリサ「ま、こっちに来て日が浅いフェイトがそれだけ扱えるのはむしろすごいと思うけど。とはいえ、今回はそれにちなんだテーマだからね。覚悟しなさいっ。せーのっ」

ア&す&フ「『フェイトの、一言必倒』!

アリサ「何というか、いつにも増して物騒なタイトルね」
すずか「ええと、これは『フェイトちゃんにこんな台詞を言って欲しい!』という企画ですっ」
フェイト「それって……早口言葉、とかかな」
アリサ「さて?うまく言えなかったら、もちろん罰ゲームよフェイト!」
フェイト「既に罰ゲームな感じがするんだけど……」
すずか「まあまあ。なのはちゃんも応援してるよ、フェイトちゃん?」
なのは「フェイトちゃーん、頑張ってー!」
フェイト「――!頑張るよっなのはっ!
アリサ「はい、元気のいい返事をもらったところで、例題ね。すずか、適当に選んで」
すずか「じゃあ――はいっ」

アリサ「あなたのことを考えると、夜も眠れないの――目が離せなくて、それなのに、目を合わせられなくて。ねえ、気付いて。いつも憎まれ口ばかりだけど、本当は――長いわ!しかも何故かあたしが羞恥プレイ!

すずか「はぅ――私、もう駄目――」
アリサ「そこ、悦に至らない!さ、フェイトの番よ!」
フェイト「早口言葉じゃないんだね。良いような、良くないような――えっと、じゃあ、これでいくね」

フェイト「おはよう、朝だよ――ふふ、今日はお寝坊さんなんだね。ほら、起きて。朝ごはん冷めちゃうよ

アリサ「つまんなーい!全然恥ずかしそうじゃないわ!」
フェイト「え、え?駄目、だったかな?」
すずか「ううん、リスナーは喜んでくれるんじゃないかな」
アリサ「ふむ――そうね。確かに、聞き手を意識した台詞にしないと。次は、これ!」

フェイト「初めて作ってみたんだけど――どうかな?あなたの口に合うと、いいな

すずか「フェイトちゃん可愛い!
アリサ「恋人風ってところね。やっぱり男の子ってこういうのが好みなのかしら」
すずか「私は、アリサちゃんに言われたらメロメロだけど」
アリサ「今回はフェイトのコーナーだから、やらないわよっ」
すずか「えー」
フェイト「アリサが言ったら、似合うと思うよ。それに、すずかにも」
すずか「はい、あーんして。――あは。何だか、ちょっと恥ずかしいね
アリサ「ちょっとどころじゃなくて、壮絶に恥ずかしいわ!次行くわよっ!」

フェイト「どうしたの?――うん、そっか。いいよ、あなたが眠るまで、そばにいるから

アリサ「今度は年上風?甘えたい男子どもをがっちりキャッチね!」
すずか「あはは、男の子に限らないんじゃないかな。母性本能っていうか。フェイトちゃんに似合ってると思うな」
アリサ「フェイトのは、心配性って感じだけどねー」
フェイト「むー。アリサだってあんまり変わらないと思う」
すずか「アリサちゃん、面倒見いいものね♪」
アリサ「あー、あー、聞こえなーい!次っ!」

フェイト「痛い?ふふっ、大丈夫。すぐに――よくなってくるよ

アリサ「――何かしら、この気持ち。非常に良くないような――いや、むしろ良いような――」
すずか「えっと、これは、看護師さんの言葉……かな」
フェイト「そうなのかな。でも、『抑えつけたような、でも嬉しそうな声で言って欲しい』って書いてあるけど」
アリサ「とりあえず、あまり深く突っ込んでは色々危険な気がするわね――それにしても、こうして見ると、フェイトって結構多芸というか何と言うか」
すずか「今でも人気者だけど、将来はもっと色んな人に好かれそうだよね。子供たちにも懐かれそう」
フェイト「そうかな。そうだと嬉しいな」
アリサ「次は何にしようかな――」
すずか「え?あ、はい。アリサちゃん、そろそろ時間だって」
アリサ「あれ、もう?最初に時間とりすぎたわね。――ぼそぼそ(実は、ここでやりすぎると他のお話でのネタがなくなっちゃうっていう事情だったりしないかしら)」
すずか「どうしたの、アリサちゃん?」
アリサ「何でもないわ。では、最後に将来の魔性の女から、リスナーに一言お願いしまーす」
フェイト「ま、魔性?私は魔道師だよ。ええと、いつも聞いてくださってありがとうございます。今後とも頑張りますので、よろしくお願いします」
アリサ「ネタ――をフェイトに求めるのは酷かしらね。ま、こういう真面目さもフェイトの魅力か」
すずか「うん、そうだね。それでは、おあとがよろしいようで――次回もよろしくお願いいたします♪お相手は、月村すずかとっ」
フェイト「フェイト・T・ハラオウンと」
アリサ「アリサ・バニングスでしたっ!」







フェイト「――あれ、片づけ忘れかな。これは、使われなかったリクエストの台詞みたいだけど――結構あるね……『好きです』とか――ふふ、ちょっと恥ずかしいかな。


     『大好きだよ、なのは


     ――なんて。



     あ、あれ?ひょっとして、まだ録音されてる!?わ、わ!えっとえっと、と、止めないとっ!








6件のコメント

[C257]

更新を待っていたらもう9月ですね。読めるのは嬉しいですが日が過ぎるのが早くていやだな~なんて。
今回、最後の部分でフェイトにやられてしまいました。あ~もうかわいいなあ。でもやっぱり俺にはざふぃ(ry
  • 2008-09-01
  • ガイスター
  • URL
  • 編集

[C258]

個人的にはフェイトのツンデレ台詞も聞いてみたいです。(金髪のツインテールの子って
ツンデレ多いですし)
「べ、別にあなたの為に作った訳じゃないんじゃないんだから…材料が余ったからついでに
作っただけだからね!勘違いしないでよ!(お弁当を差し出しつつ」みたいなベタなやつを。
  • 2008-09-01
  • 九狸
  • URL
  • 編集

[C259]

>ガイスターさん
本当、時が過ぎるのは早いもので……
>最後の部分で~
ギャップのあるセリフも良いですが、やっぱり「らしい」台詞が可愛らしいですよね!
某狼ばかりに美味しいところは持っていかせませんよっ(笑)。

>九狸さん
フェイト「べ、別にっ……私は、あなたのことを――何とも……思って……ない、もん」
はやて「フェイトちゃんがやると、すねてるみたいで、ツンとはちょおちゃうような気がするなぁ」
すみません、失敗しました(笑)。でも可愛いと思う私は負け組。いやむしろ勝ち組?
ツインテールは、ツンデレ系多いですよねー。

[C261]

>聖祥のおてんばプリンセスことアリサ・バニングス
>聖祥のスマイルクイーンこと、月村すずかです

つまり、このアリすずはオフェンスのすずか、ディフェンスのアリサですかね?
目を閉じると、一期の時の庭園でプレシアさん役のすずかさんに鞭で打たれてるフェイトさん役のアリサさんが・・・
しかもアリサさんは小動物のように(ツンデレはオフェンスよりディフェンスが弱いみたいですので・・・)


>フェイトちゃんがやると、すねてるみたいで

フェイトさんがすねてるところは珍しく貴重な光景なので乙な出来だと思います。

[C262]

>もはや、このサイトの看板番組と言っても過言ではないわね!

いつかはラジオでなくテレビ番組に昇格し、その名も「なのテレ」でしょうか?

>仮に我々がゲスト出演(なのラジ5参照)になったとしても、早口言葉はないと思うぞ

テレビ化記念企画(なのラジ特別緊急企画)、「本当にベルカの騎士に一対一で負けはないのかを検証しちゃうぞスペシャル」(ベルカの騎士対シャマルの料理かリンディ特性デザート)とか「シグナム&ヴィータとザフィーラの良い子のために矛盾の意味の実演で解説しちゃうぞスペシャル(実況解説は聖祥ガールズ)」で出演オファーが来るかも知れませんね。

リスナー若しくは視聴者には純粋な心を持った子供達もいますことですし、

>シグナム&ヴィータ「勝ち負けは戦いの内容によります」

とかいった大人の汚い言い訳はできませんよね?
同じラジオやテレビという媒体では政治家や不祥事を起こした会社の社長の見苦しい責任逃れ発言がある記者会見とかもありますしね・・・

[C264]

>??さん
■261について
>つまり、このアリすずは~
すずか「え?私は、アリサちゃんの嫌がるようなことはしないよ?(にっこり)」
アリサ「……『痛いことをしない』と言わないところに、何か含むところを感じるのは何故かしら」

>フェイトさんが~
ありがとうございます。
フェイトがすねる姿を見た日には、私はきっと何かと構わずにいられないと思います(笑)

■262について
大人の言い訳(笑)。申し訳ありません。
テレビ番組というのも面白そうですね。
やる場合は、視聴率を稼ぎつつ、放送禁止にならないぎりぎりのラインで!。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

鳳 珠志

Author:鳳 珠志

web拍手

読んで下さる方がいるのが分かるのは、やはりとても嬉しいです。 下記web拍手ボタンで、励ましてやってくださいなっ。

INDEX

ごあいさつ
ことの葉インフォメーション
■長編
 ・魔法少女リリカルなのは -PS-
   第1話 (1) (2)
   第2話 (1) (2)
   第3話 (1) (2)
   第4話 (1) (2)
   第5話 (1) (2)
   第6話 (1) (2)
   第7話 (1) (2)
   第8話 EP
 ・白雪の舞う空
  (1) (2)

■短編
 ・桜の咲く季節
 ・少年少女の主張
  (1) (2) (3) (4)
 ・守護獣ザフィーラの日常
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13) (14) (15)
  (16) (17) (18) (19) (20)
  (21) (22) (23) (24)
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13)
 ・守護獣ザフィーラの任務
  (1)
 ・打ち上げ花火
 ・あの子になりきり!
 ・リーダーへの道
 ・あだなをよばせて
 ・深夜のたたかい
 ・サンタの住む場所 - 23日 -
 ・サンタの住む場所 - 24日 -
 ・サンタの住む場所 - 25日 -
 ・芸術の新春
 ・決戦前の共闘
 ・なのラジ - ことの葉放送局 -
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11)
 ・大人への距離
 ・雨とぬくもり
 ・感謝をあなたに
 ・琥珀色の安らぎ
 ・その手は小さくとも
 ・マーメイド宣言
 ・ある夏のひまわり
 ・ちょっと大きな一日
 ・巡る秋風
 ・平日の聖夜
 ・プレゼント・フォー・ユー
 ・夜まではまだ少し
 ・シーツ越しの気持ち
 ・二房の髪

■頂き物
 ・花かんむりとお姫様

■web拍手
 ・全く脈絡のない会話集
 (1) (2)
 ・お返事
 (1) (2) (3)

ブログ内検索

アンケート

質問 新たに読むなら、どれがいいですか?
「桜の咲く季節」のようなほのぼの
「少年少女の主張」のようなはっちゃけコメディ
「守護獣ザフィーラの日常」のようなコメディ
「魔法少女リリカルなのはPS」のようなシリアス

コメント



- リサーチ/アンケート -

カウンター

あなたは
人目のお客様です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。