FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C58]

男性陣がとても可哀想ですね。後、この場合の百合ってどういう意味ですか?最後に、これからも頑張ってください。
  • 2008-05-06
  • 蒼星のガンダム
  • URL
  • 編集

[C59]

>蒼星のガンダムさん
男性陣は……今後報われるように、手を合わせてあげてください(笑)。
百合については、ご存じなくても問題ないかと思いますが(苦笑)、はやてさんに説明を……
はやて「つまり、女の子同士が『とっても』仲良くすることや♪」

読んでいただいてありがとうございます!
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

[C94]

第1回から見ましたがとっても面白かったですw
クロノ・ユーノ・ザフィーラが可哀そうでしたねw
是非第4回も期待して待ってますw
  • 2008-07-04
  • シャル
  • URL
  • 編集

[C96]

>シャルさん
遊びに来ていただいてありがとうございますm(_ _)m
きっとアリサたちも喜んでいるに違いありません!
男性陣の気の毒な扱いは諦めてもらうとして(笑)、
今後とも放送していく予定ですので、よろしくお願いしますっ。

[C98]

当サイト限定のザフィの名台詞は
「折檻は──勘弁してくれ──」
でしょうかね?

[C102]

>??さん
そんな切ない台詞を持ってくるとは(笑)。
隅々まで読んでいただいてありがとうございます。
個人的にも、いずれ色々とピックアップしたいところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

なのラジ - ことの葉放送局 - (3)

アリサ「――そう、そんな感じよ」
すずか「い、いいのかなぁ。パーソナリティが脱線すると、進行が――」
アリサ「大丈夫よ!これははっちゃけコーナーなんだから、もっと積極的にいかないと!」
すずか「う、うん。――そういうコーナーだったっけ……?え、そろそろ録音時間ですか?分かりました」



    *


アリサ「アリサとっ」
すずか「すずかのっ」
ア&す「なのラジことの葉放送局~♪

アリサ「はい、リリカルなのはラジオ、通称なのラジっ。大好評で第3回!今回もよろしくお願いします。お相手は私、聖祥のパーフェクトガールことアリサ・バニングスとっ」
すずか「聖祥のブリリアントレディこと、月村すずかですっ。ねえ、アリサちゃん、大好評はさすがに誇大表現だと思うの……」
アリサ「――先にブリリアントにツッコませて欲しいところだけど、答えましょう。そこは気にしちゃダメよすずか。こう言うと、皆が『そんなものかぁ』と思うでしょ?人気上昇を狙う一種の広告なのよっ!
すずか「あ、そうなんだー。――あれ?言っちゃっていいの、それ?」
アリサ「ぁ――今回のお題は、男性陣にご協力いただきます!
すずか「すごい話題変換……でも、そんな強引なアリサちゃんも素敵♪ところで、どうして男性の方々なの?」
アリサ「それはもちろん、この放送日が『端午の節句』だからよっ」
すずか「えっと、社交ダンスの心得なら少々」
アリサ「うん、タンゴね。変換違いよね」
すずか「じゃあ、3兄弟かな。ちなみに私の家庭は二人姉妹です」
アリサ「それは団子?傷んで蟻がたかってなくなっちゃうくらいに旬が過ぎてるわね」
すずか「アリサちゃんがいじめる……」
アリサ「いじめじゃない!」
すずか「もっと♪
アリサ「女王様とお呼び!――じゃなくて!何の話だっけ。そう、端午の節句は男子が主役!そこで、今回のお題は、せーのっ」

ア&す「リリなの、エースを選べ!

アリサ「分かりにくいタイトルね……要するに、これから私たちが挙げる『一番○○な~』という感じの質問に、頑張って答えていただくコーナーですっ」
すずか「回答する男性の方々は、こちらっ」

クロノ「……クロノ・ハラオウンです」
ユーノ「ユーノ・スクライアです。うう、何だかすごく嫌な予感が……」
ザフィーラ「ザフィーラだ」


アリサ「既に何かと危険なにおいがするわけですが、早速いきましょう。まずは例題、私たちが答えますね。まずは――これ。『最近の一番のマイブームは何?』んー、あたしは音楽鑑賞、かしら?今はジャズを聴くのにはまってるのよ」
すずか「私は、アリサちゃんと一緒にいることです」
アリサ「それはブームじゃないわ」
すずか「ポリシーと言ってもいいかな」
アリサ「訂正はそこじゃなーい!
すずか「じゃあ、お人形さん作りにこっています」
アリサ「まともなのがあるじゃない。それでいいのよ」
すずか「アリサちゃん人形、クラスでも大人気なんだよ
アリサ「なぜ私かっ!クマとかフェレットとか狼とか、もっと普通の人形にしなさい!っと、例題終わり!一問目いくわよ!」
すずか「それじゃあ、引きますね――これっ」

ア&す「一番の特技は何?

ユーノ「よかった、普通だ……」
アリサ「では、順に答えていただきましょうか。まずはクロノくんから」
クロノ「特技、か。思いつかないな――我ながら、仕事人間だからな」
すずか「クロノくんの年齢で、法律を扱ったり職場を指揮したりしてるのは、なかなかまねできないよね」
アリサ「あー、確かに。ユーノくんは?」
ユーノ「えーと……変身、とか?」
クロノ「覗きじゃないのか?」
ユーノ「覗きはしない!君こそ女性にからかわれるのが特殊技能じゃないか!」
クロノ「くっ――いい度胸じゃないか!明日の仕事は定時に帰れると思うな!」

アリサ「ちょ、喧嘩しないの!」
すずか「ザ、ザフィーラさんはどうですか?」
ザフィーラ「打たれ強いことだろうか」
アリサ「うん……そうね……なんか、急に涙が出そうになったわ――次行きましょ。えっと、これ。せーのっ」

ア&す「一番の決め台詞を叫んでください!

クロノ「ああ、それなら――『世界はいつだって、こんなはずじゃないことばっかりだよ!』」
アリサ「来た!必殺の名台詞!
すずか「クロノさん、格好いい!」
ユーノ「くっ、やるねクロノ……!」
クロノ「ふ、ネズミにはこんな台詞をしゃべる余裕はなかっただろう」

アリサ「次はユーノくん!」
ユーノ「――お……」
すずか「??」
ユーノ「『お礼なら、何でもします』――」
アリサ「……辛いわね」
すずか「えっと、補足すると――昔、なのはちゃんにお願いするときに言った台詞、だよね?」
アリサ「ちなみに、お礼は何をしたの?」
ユーノ「え?それが、全然。なのはは『そんな、お礼をするのは私の方だよ』だって。何かしなきゃとは思ってるんだけど」
アリサ「なのはらしいわね。でも、それなら『アリサ・バニングスの言うことを一生聞くこと』にしてくれればいいのに
ユーノ「永年召し使い決定なの!?
アリサ「じゃあ、ザフィーラは?」
ザフィーラ「――『ぬぉあああああぁあああっ!!』」
すずか「……ザフィーラさん、寡黙ですから……」
アリサ「『砲撃など撃たせん!』とか、あったじゃない!……いや、台詞がなかったのは認めるけど!痛いので次っ!
すずか「箱から引いてっと――はい、アリサちゃん」
アリサ「はいはい。行くわよ」

ア&す「一番好きな人はだr

アリサ「おおっと手が滑ったぁ!(ビリビリ)」
すずか「ええっ!?いきなりどうしたの!?」
アリサ「ダメ――これはダメよ、すずか。引き直しましょう――えいっ」

ア&す「結婚するならだr

アリサ「(ビリビリ)同じよねぇこれ!
すずか「駄目なのっ!?
アリサ「ぼそぼそ(この面子でやったら、洒落で済まされなくなりそうでしょ)」
すずか「こしょこしょ(そ、そうかなぁ?)」
アリサ「ぼそぼそぼそ(放送第一回で学んだの。色恋沙汰は慎重にやらないとろくなことにならないわ)」
すずか「こしょこしょこしょ(実は、同じ展開で変わり映えしないなーっていう心遣い?)」
アリサ「正・解!って、おだまりっ!
クロノ「えーと、どうしたんだ?」
アリサ「な、何でもないわ。次こそはっ!せーのっ」

ア&す「一番怖いものは何?

アリサ「よし!ディ・モールト(非常に)良いわ!
すずか「では、今度はザフィーラさんからお願いします」
ザフィーラ「主殿が――いや、主殿にお役御免をいただくことだな」
すずか「守護騎士、ですものね」
アリサ「んー、でも、正統派過ぎるわね。ほら、他にもあるでしょう?」
ザフィーラ「……折檻、だろうか」
アリサ「イエス!いい答えね。ユーノくんはどう?」
ユーノ「うーん、何だろう……『なのはのSLB!』――なんてね」
アリサ「あー、なるほど。なるほどねぇ……ふっふっふ」
すずか「?何だか、アリサちゃん、楽しそう。えっと、クロノさんは何ですか?」
クロノ「エイ――いや、リンディ提督のお茶、かな。アレを飲むと、一日味覚がおかしい」
アリサ「そうですか――じゃあ――」
すずか「……あ、ひょっとして」

アリサ「せっかくだから、この場で味わってもらいましょうか

男性陣「!!?」

(キィン)←転送魔法の音

リンディ「母さんは悲しいわ。父さんは喜んで飲んでくれたのに――」
クロノ「いや、それはもう愛とかでどうにかなるレベルじゃないよ!これって何て言うの?ドメスティックハラスメンぐはぁああああっ!
ユーノ「に、逃げなきゃ――って、うぁ、バインド!?」
クロノ「ふふふ……君だけ逃げられると思うなよ……」
なのは「えっと、い、痛くないようにするからね?全力全開で!
ユーノ「それ、どういうこと!?痛みを通り越したりはしないよね!?――き、キュ(じゅっ)」
ザフィーラ「(そろー)」
守護騎士「(ガシィッ)」
ザフィーラ「ぬぅっ!」
ヴィータ「まあ、あれだ。ごしゅーしょーさま
リイン「骨はひろってあげますですぅ!」
ザフィーラ「結局これかっ!もっと話をひねるべきでぉあああぁっ!!

アリサ「ふ――『まんじゅうこわい』と言っておけば良かったのに。正直者は損、よね」
すずか「(つんつん)」
アリサ「ん?」
すずか「私、アリサちゃんが怖いなぁ♪
アリサ「あたしは最近異様に力の入ってる百合チック展開が怖い――はっ!
はやて「言うてしもうたからには、サービスせんとなぁ」
アリサ「し、しまっ、すずか、余計なことをっ!」
すずか「優しく、してね――」
アリサ「ぐ、ぬっ!あっ、押さないでよはやて!なのは、フェイトまでっ!ちょ――ん――」
すずか「あ――
アリサ「誤解を招く吐息を出さない!」
はやて「くすくす――ええ感じの声やなぁ」
フェイト「な、何だか、いいのかな、これ」

アリサ「いいわけないじゃない!終わり!終わります!パーソナリティは、アリサ・バニングスとっ!」
すずか「お口の恋人、月村すずかでお送りしました。あん、恥ずかしいよアリサちゃん♪
アリサ「お、覚えてなさいよぉぉぉぉっ!




















    *

はやて「みんな、お疲れ様や」
すずか「こ、これで良かったかな、アリサちゃん?」
アリサ「――次回は、もう少し普通にやりましょ」







6件のコメント

[C58]

男性陣がとても可哀想ですね。後、この場合の百合ってどういう意味ですか?最後に、これからも頑張ってください。
  • 2008-05-06
  • 蒼星のガンダム
  • URL
  • 編集

[C59]

>蒼星のガンダムさん
男性陣は……今後報われるように、手を合わせてあげてください(笑)。
百合については、ご存じなくても問題ないかと思いますが(苦笑)、はやてさんに説明を……
はやて「つまり、女の子同士が『とっても』仲良くすることや♪」

読んでいただいてありがとうございます!
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

[C94]

第1回から見ましたがとっても面白かったですw
クロノ・ユーノ・ザフィーラが可哀そうでしたねw
是非第4回も期待して待ってますw
  • 2008-07-04
  • シャル
  • URL
  • 編集

[C96]

>シャルさん
遊びに来ていただいてありがとうございますm(_ _)m
きっとアリサたちも喜んでいるに違いありません!
男性陣の気の毒な扱いは諦めてもらうとして(笑)、
今後とも放送していく予定ですので、よろしくお願いしますっ。

[C98]

当サイト限定のザフィの名台詞は
「折檻は──勘弁してくれ──」
でしょうかね?

[C102]

>??さん
そんな切ない台詞を持ってくるとは(笑)。
隅々まで読んでいただいてありがとうございます。
個人的にも、いずれ色々とピックアップしたいところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

鳳 珠志

Author:鳳 珠志

web拍手

読んで下さる方がいるのが分かるのは、やはりとても嬉しいです。 下記web拍手ボタンで、励ましてやってくださいなっ。

INDEX

ごあいさつ
ことの葉インフォメーション
■長編
 ・魔法少女リリカルなのは -PS-
   第1話 (1) (2)
   第2話 (1) (2)
   第3話 (1) (2)
   第4話 (1) (2)
   第5話 (1) (2)
   第6話 (1) (2)
   第7話 (1) (2)
   第8話 EP
 ・白雪の舞う空
  (1) (2)

■短編
 ・桜の咲く季節
 ・少年少女の主張
  (1) (2) (3) (4)
 ・守護獣ザフィーラの日常
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13) (14) (15)
  (16) (17) (18) (19) (20)
  (21) (22) (23) (24)
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13)
 ・守護獣ザフィーラの任務
  (1)
 ・打ち上げ花火
 ・あの子になりきり!
 ・リーダーへの道
 ・あだなをよばせて
 ・深夜のたたかい
 ・サンタの住む場所 - 23日 -
 ・サンタの住む場所 - 24日 -
 ・サンタの住む場所 - 25日 -
 ・芸術の新春
 ・決戦前の共闘
 ・なのラジ - ことの葉放送局 -
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11)
 ・大人への距離
 ・雨とぬくもり
 ・感謝をあなたに
 ・琥珀色の安らぎ
 ・その手は小さくとも
 ・マーメイド宣言
 ・ある夏のひまわり
 ・ちょっと大きな一日
 ・巡る秋風
 ・平日の聖夜
 ・プレゼント・フォー・ユー
 ・夜まではまだ少し
 ・シーツ越しの気持ち
 ・二房の髪

■頂き物
 ・花かんむりとお姫様

■web拍手
 ・全く脈絡のない会話集
 (1) (2)
 ・お返事
 (1) (2) (3)

ブログ内検索

アンケート

質問 新たに読むなら、どれがいいですか?
「桜の咲く季節」のようなほのぼの
「少年少女の主張」のようなはっちゃけコメディ
「守護獣ザフィーラの日常」のようなコメディ
「魔法少女リリカルなのはPS」のようなシリアス

コメント



- リサーチ/アンケート -

カウンター

あなたは
人目のお客様です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。