FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

web拍手お返事 (2)

こちらには、2007年12月までのweb拍手コメントを置いています。
ご感想、ご声援ありがとうございます!

   ---------------------
   >「あたしのハンマー技術は、管理局一だあぁぁっ!」流石ヴィータ(笑)ゲートボールにしろ、
   >餅つきにしろ、おてのものですね!ハンマー技術ということは
   >大工仕事とか板金とか、そのへんも得意なんでしょうか(笑)いやぁ、職人ヴィータですねっ!
   >//ステキなssありがとうございました。来年もよい年でありますように!
   シャマル「キッチンのこの辺、補強した方がいいと思うの」
   ヴィータ「おう、あたしの金槌で、あっという間に――ざけんな!」
   リイン「ヴィータちゃん、ノリノリなのですぅ♪」
   ありがとうございます。何気に器用な鉄槌の騎士のこと、
   きっと日曜大工もばっちりだと思います(笑)。
   今年もよろしくお願いいたしますっ。
   >鳳さんもこのサイトを見てる皆さんもいい年であります様に…(駄犬は除く?)
   ありがとうございますっ。今年も良い年にいたしましょう!
   ザフィーラ「今年の目標は『平穏』だ」
   シグナム「そうか……」
   ---------------------
   >サンタのかっこしたなのはの姿をフェイトが見たらどうなるかw
   23日にその現場を目撃した(宣伝w)方々に、証言をいただきましたっ。
   すずか「えーと、『ウェディングドレスを着た新婦を見る新郎』みたいな?」
   アリサ「ほら、『萌え』って言葉があるじゃない?あんな感じね」
   ザフィーラ「呆然とした表情で、そこはかとなく顔を赤らめたままに立ちつくしていたな」
   はやて「プレゼント用のサンタの袋が、お持ち帰り袋にならなくてよかったなぁ」
   >大人なのはだな。あといつもどおりのクリスマスっていいことですね。
   中学生らしくなく……って、小学生の時から大人びてましたね(笑)。
   お祭り騒ぎももちろんありで、でもいつもどおりに団欒というのも、素敵なことだと思います。
   >言い切る美由紀さんがステキです。多分桃子さんもそうなんでしょうが。
   >なのはさんの言葉に高町家に流れる思いの片鱗を見たようで。
   >ステキなSSありがとうございました!
   こちらこそ、お読みいただきありがとうございます!
   なのはの幼いころに、サンタクロースをどう思っていたかは想像が難しいですが、
   きっとその時も、高町家で思いやりあふれるやり取りがあったのではないかと思います。
   ものは言いよう、信じよう。世のサンタクロースの方々は大変ですが、頑張って
   夢を運んでほしいですよね。
   >ボルケン襲撃?がわかってたんですか?主はやて!
   シグナム「やはり、サンタクロースの衣装を借りてきたのがまずかったか……」
   リイン「り、リインは、サンタさんのことについて色々はやてちゃんに聞いただけですよ?」
   ヴィータ「風呂に入った後すぐに一緒に寝ようって言ったのは、ちょっと強引だったかもな……」
   はやて「家族のことは何でもお見通しやよ♪」
   と言いつつも、もしも来なかったら普通に25日に手渡ししようと考えていたはやてさんでした。
   >やっぱり砂糖はたくさんなんですね・・・。
   リンディ「もちろんよ。その方がより美味しいでしょう?アースラでも好評だったんだから」
   クロノ「ひ、広めていたのか……?」
   ---------------------
   >ホントになんて豪華なサンタの集団(笑)手土産に管理局くらい落とせそうです(笑)
   はやて「子供たちのためなら、何が相手であろうと――」
   フェイト「えっと、プレゼントが管理局なのは、喜ばないかも」
   なのは「そうだね……って、あれ?なんだか、ちょっとずれてるような――」
   はやて「おしい、二人ともナイスなツッコミまでもうちょっとや」
   >お互い些細なものだがいいプレゼント交換だね。
   ですよね。
   「値段=気持ち」というのもひとつの解釈ではありますが、
   こういうプレゼントも、やはり価値のあるものだと思います。
   ---------------------
   >真っ白な雪のようにどこまでも素直な言葉、かぁ。
   懸命に夜天の書の宿命と立ち向かってきた彼女たちには、
   ストレートな言葉がよく似合うように思います。
   向き合ってきた辛さの分、幸せになって欲しいです。
   ---------------------
   >以心伝心というか、何かもう二人で一人って感じがしてます、なのはとフェイト(笑)
   >怪我のこともあるし、結構何気に気にしてるんじゃないでしょうか、なのはは。
   >ありがとうございました!

   なのはとフェイトは、決して似ている二人ではないけれど、
   互いのことをよく分かっている気がしますよね。
   なのははあの怪我で、フェイトの心配をする気持ちが身に染みたのではないかと
   私もこっそり思ってます。
   >これを見てる「もう一踏ん張りの皆さん」頑張って!
   本当に。
   大変かと思いますが、是非頑張ってくださいね。
   体調にも気をつけて、安全主義で全力全開してください!
   >是非なのヴィヴィでお願いしたいです  ※「シリアス」に投票いただいた際のコメントです。
   ということは……「魔法少女リリカルヴィヴィオ」ですかっ(笑)!?いえ、すみません。
   なのはとヴィヴィオは、本編でも泣かせてくれましたよねー。
   いい感じのアフターストーリーが思いついたら、その時は頑張りますっ。
   >白雪の舞う空はなのはが落ちたことによって
   >周りにどんな影響が出るかが鮮明に伝わってきて良かったです。

   ありがとうございます。
   本編では詳細には触れられなかった部分ですが、
   きっと周りにもなのは自身にも影響があった出来事なんでしょうね。
   公式の小説などで後々詳しく語られないかと、若干びくびくしてます(笑)。
   ---------------------
   >人型にならず隅っこでドックフードを食べるが正解だったとは…
   ヴィータ「どっちがいい?」
   ザフィーラ「無論、主殿の料理だ」
   シャマル「やるわね、ザフィーラ……」
   そして不運は繰り返されると(笑)
   >冬コミはザフィーラ炎の10番勝負~駄犬も某国では高級食材~ですか?
   いやー、ザフィーラが火だるまになりそうなタイトルですね(笑)。
   現在プロット作成中ですが、彼を出せるといいなぁとは考えています。
   >ザフィーラの気苦労が最高!  ※投票のコメントです
   ありがとうございます。ザフィーラは、きっとザ・苦労人だと思うのです(笑)。
   ヴィータ「嫌な呼ばれ方だな……」
   ザフィーラ「……性分だからな、やむをえん」
   >ザフィーラ...(涙) ハラオウン家や   高町家バージョンも見てみたいですw
   考えていたんですよー。しかし、地獄絵図必至のハラオウン家と、
   「魔法少女~」では出番のない高町家では、いい感じにまとめられず……無念です。
   なのは「うちでやったら……うーん、普通のお鍋になる気がするよ」
   アリサ「翠屋で売り切れなかったやつを入れればいいじゃない」
   すずか「鍋っていうより、ケーキバイキングみたいね」
   >ザフィーラさんの不遇に、乾杯。
   そしてザフィーラさんの今後の活躍を期待して乾杯です(笑)
   ザフィーラ「出番よりは、安息の方がいいのだが……」
   シグナム「言いにくいが……叶わぬ願いだ」
   >わたしはシャマル先生のが面白いと思います。
   シャマル「わ、私!?がが~ん!!!」
   ヴィータ「多分、なんだけどよ……そういうアクションが原因なんじゃねぇか?」
   リイン「シャマルにもお笑い道を極めて欲しいのですぅ!」
   ---------------------
   >自分には見えないことが他人の事になるとよく見える。でもすべて他人事と思ってはいけない。
   含蓄のあるコメントですね。
   我がふり直すのはとても大切で、それでも、自分に降りかかるまでは実感しづらく……
   難しいものです。
   >ザフィーラが報われる日が来ますように  ※投票のコメントです
   大丈夫ですよ、彼はきっと既に報われています!
   ちょっと不運割合が多いだけで!
   シャマル「……うーん、フォローになってない気がするのよね」
   シグナム「まあ、我々は主はやてと共にいられるだけで、幸せということだ」
   >ザフィーラの日常を読まして貰って、頭の中になぜか、「けもの道」って言葉が浮かびました。
   マイナー路線という意味では、「けもの道」はふさわしいかもしれませんね(笑)
   クロノ「いばらの道という感じもするしな……」
   ザフィーラ「それが男の道というものだ」
   ---------------------
   >ゆ、油断してた…今回のなのは達ばりに…ここにもシリアスがあったことを…ps見てたのに…
   このサイトでの、ザフィーラのインパクトの強さが読み取れるコメントです(笑)。
   たまには違ったものも、と思いまして。
   次回からはまたまったりコメディを予定していますので、そちらもよろしくお願いします。
   >「白雪の舞う空」月曜更新が待ち遠しいです
   ありがとうございます。お待たせいたしました。
   一話ではまとめられず、前後編に……
   ここでは珍しいシリアス路線ですが、楽しんでいただければと思います。
   ---------------------
   >最近ボコられずほのぼので良いよね、ワンちゃん。
   いやぁ、最近ザフィーラの危機回避能力が上がってしまいまして(笑)。
   ヴィータ「やっぱり、ザフィーラは転げまわってこそザフィーラだと思うんだ……」
   ザフィーラ「いや、最後はともかく、文中では割と――というか、そんなことを考えていたのか?」
   >拍手からして、制裁期待してました・・・??
   それももちろんですが(笑)、むしろ期待するのは、シグナム姐さんのh(ズバァ)
   シグナム「何事もほどほどにな」
   シャマル「明るく健全、がモットーよ♪」
   >同じ狼でもアルフは風呂好きなんっすね(ウェブ拍手をみて
   無印の浴衣姿から察するに、きっと彼女はお風呂好きかなと。
   アルフも嫌々フェイトに洗われているとしたら、それはそれで可愛いですけどね(笑)。
   >水を怖がるザッフィー萌えw
   子犬姿でプルプル震えるザフィーラとか、何だか変なシャワーの浴び方している彼とか、
   想像するといい感じですよね(笑)!
   ザフィーラ「しかし私ではサービスにならないと思うのだが」
   はやて「大丈夫、めっちゃ愛らしいよ」
   ---------------------
   >フェイト大暴走が見たい。クワットロの裁判中4番の幻影によりなのはの・・・@
   >@フェイト大暴走の中脱走成功な4番の前に白い冥王が・・・

   クワットロがなのはを演じたら、凄いことを言ってくれそうですね(笑)。
   フェイト「なのはが……凄いこと……!!」
   なのは「お、落ち着いてフェイトちゃん!」
   ヴィータ「普段一緒に寝てるのに、この反応か……」
   はやて「それだけピュアな二人ってことや♪」
   フェイトには、管理局が崩壊しない程度に(ザフィ「それは既に行き過ぎだ」)、
   微笑ましく突っ走っていただこうと思います。
   >クセになりますね。 ※投票のコメントです。
   ありがとうございます!
   ザフィーラ成分を世に浸透させるべく、目下精進中です(笑)。
   リイン「ザフィーラが世に広まるのですか?どんな感じでしょう――」
   シャマル「皆が犬に眉毛を描きたくなるようになってしまうのよ」
   シグナム「それは恐ろしいな……」
   ザフィーラ「……真に受けないでくれ」
   ---------------------
   >でも頬を舐めた件でしばかれ、また人間不信に戻る話はまた改めて。
   ザフィーラ「……!!(きょろきょろ)」
   ヴィヴィオ「んー、どうしたの?」
   ザフィーラ「パタパタ(『何でもない』というジェスチャー)」
   シャマル「あんなにおびえて、ザフィーラどうしたのかしら?」
   シグナム「それより、アレでヴィヴィオとコミュニケーションをとれる事が驚異的だな」
   >sts(8)を見て質問。もしフェイトが見たのがキスシーンだったら駄犬はどうなるのでしょうか?
   被害はザフィーラのみに留まらない、に一票です(笑)。
   はやて「私は『フェイトちゃんが卒倒してまう』に一票や」
   ユーノ「きっ、キス!?」
   なのは「そ、そそそんなことしてないよう!!」
   ヴィータ「……まあ、当分ありえねーって結論になりそうだけどな」
   >ザフィーラ視点の小説すごく面白かったっすw
   ありがとうございます!
   リイン「芸風を増やして、お笑いの道を極めて欲しいのですぅ!」
   ザフィーラ「いや、笑いをとっているつもりは……」
   >やっぱりほのぼので! ※投票のコメントです。
   ありがとうございます!
   ほのぼの系は、いろんなキャラを書いていこうと思いますので、
   お楽しみいただければと思います。
   >なんつーか、癒されます。 ※投票のコメントです。
   シャマル「癒しと補助が――」
   ヴィータ「いや、今回はお前のことじゃねぇ」
   ザフィーラ「光栄だ。が、ヴィヴィオによるところが大きいだろう」
   ヴィヴィオ「お礼、言う?ありがとー」
   >楽しみにしてます ※投票のコメントです。
   ありがとうございますっ!
   今後とも是非是非遊びに来てくださいね。
   ザフィーラともども(笑)お待ちしております。
   >ざっふぃ~とびびおの関係ってなんか良いですよね。
   動物と子供の関係は、見ていて微笑ましくなりますよね。
   本編でもかなり癒されました。
   ヴィヴィオ「いやす……元気になる?」
   ザフィーラ「コクコク(うなずいている)」
   >ほのぼの ※投票のコメントです。
   ヴィータ「はっ……そういえば最近、ザフィーラ、幸せになってねぇか!?」
   ザフィーラ「だ、駄目なのか!?」
   シグナム「いや、無論良いことなのだが……気をつけろよ」
   ---------------------
   >フェイトちゃんよかったね!ザフィ…いやパンチングバルーンができて。
   >これでユーなのな時も大丈夫だね

   ユーなのな時(笑)。
   フェイト「よろしくね、ザフィーラ」
   ザフィーラ「いや、そういうのは本人同士でやってくれ……」
   >そう言えば3期フェレット出ませんでしたね。
   そして、獣はザフィーラ一人に……
   キャロ「フリードもヴォルテールもいますよっ。あとルーちゃんの友達もっ」
   フリード「クー!」
   ヴィータ「獣、とはちょっと違うな……」
   >ザッフィー…ユーノ…頑張れ俺は男の子を応援している。…報われてほしいなぁ…
   >あと、フェイトさん暴走自重

   ザフィーラ&ユーノ「ありがとうございます!」
   フェイト「ご、ごめんなさい」
   シグナム「ちなみに、テスタロッサのアレは非殺傷設定だから、浴びても死にはせんぞ」
   ザフィーラ「いや……喰らわせないという選択肢が欲しいのだが」
   ---------------------
   >守護騎士慌てすぎッスw だがそれがいい! byもっち
   ヴィータ「ちぇ。知ってたらあたしが行ったのに」
   リイン「ああん、リインに任せてほしいのですぅ!」
   シャマル「あ、私たちも忘れないでほしいわ。ね、シグナム?」
   シグナム「もちろんだ」
   主のことになると見境のないヴォルケンズでした(笑)。
   >現在掲載中完読!改めてなのはの造詣の深さを思い知ったッス。今後もがんばれ!byもっち
   ありがとうございます!コンプリートしていただけるとは、光栄ですっ。
   ライトな方からヘビーな方まで、多くのなのはスキーの方々に楽しんでいただけるよう、
   設定も表現も継続お勉強中です。
   今後とも宜しくお願いします!
   >ザッフィーガンバってくれ!! ※投票のコメントです
   ザフィーラ「かたじけない。応援というのは嬉しいものだな」
   シャマル「もちろん色んな意味で、頑張ってね♪」
   ザフィーラ「……シャマル、お前が言うと、含みが感じられて仕方がないのだが」
   ---------------------
   >仕事人シリーズこうゆうのはいいのでは?(パチンコで念仏の鉄とシャマルがダッブったから)
   >設定-なのはの怪我がボルケンのせいになり謹慎を喰らう。その際のバイト的なことでスタート。
   >元締=高町士郎。はやて&リィンは事情知らず。オチはリィンがその回の主人公に説教する。
   >のは?

   リィン「り、リィンはお仕事しないですかっ!?」
   シャマル「リィンちゃんははやてちゃんを守るのがお仕事よ♪」
   はやて「みんな……家計のためにありがとうな(ホロリ)」
   内職ヴォルケンズと、元締がなのはパパなのが面白いです(笑)。
   設定は未定ですが、ヴォルケンズの任務二次創作は、やるかも?しれません。
   >百合って感じがしないのはことの葉クウォリティ?
   あくまで女の子同士のスキンシップということで(笑)。
   甘さ控えめですっきり爽やか、ちょっぴりスパイシィがことの葉quality!!
   ヴィータ「いや、意味がわからねぇ」
   >うらやましい!         ってエリオが言ってました。
   これは……恐らくザフィーラのことですよね?
   (すみません、どこのボタンを押されたかは判断できないので……)
   大丈夫ですよ!六課ではエリオ君の方が明らかにラッキーです!
   シグナム「ザフィーラは幸運のしわ寄せが必ずどこかにくるからな」
   ザフィーラ「む……う……」
   >百合っぽくなくなんかほのぼの~。
   ありがとうございます(笑)。
   百合っぽいのももちろんOKですが、基本は親愛、友情メインでいこうかなと。
   甘さ控えめで(以下略)!!
   ヴィータ「だからわからねぇって!」
   ---------------------
   >は、腹痛い… RHハメ外しすぎ
   RH『これぞ、芸人への道というものです』
   ザフィーラ「しかし、キャラが違い過ぎはしないだろうか?」
   RH『人格とは一つではありませんMr.!今の貴方には分かるはずです!』
   ザフィーラ「あ、いや、うむ……」
   シグナム「どうでもいいが、やり過ぎは折檻するからな」
   >ザフィが何気にペット認定されてるような?
   はやて「ザフィーラは大切な家族やよ♪」
   シグナム「家族、か。そうですね」
   シャマル「……シグナム、ひょっとしてほっとしてる?はやてちゃんのあの言葉、別の意味で受け取ってたりして?」
   シグナム「そ、そそそそそそんなことはないっ!」
   ---------------------
   >このシリーズ大好きです!
   ありがとうございます!
   シグナム「ザフィーラ、挨拶をせねばな」
   ザフィーラ「わ、私なのか?」
   はやて「そうやよ。ザフィーラはここでの稼ぎ頭やからな♪」
   ザフィーラ「感謝する。今後ともよろしく頼む」
   >和みました。 しかし…そもそもなんでシャマ姉そんな薬を?
   シャマル「それは、りk……」
   はやて「中の人ネタは自重やよ?」
   シャマル「ごほんごほん。『本人に自信がつく薬』を作ろうとしてたの。本当よ?」
   ヴィータ「なんでそれがあんなのになるんだよ……つーか、頼んだの誰だよ?」
   シャマル「お話のつご……ひ・み・つ♪」
   >仕事人みたいにシリアス+コメディがいい ※投票のコメントです
   はやて「管理局のお仕事の話とかええかもしれへんな」
   リイン「なのはさんたちの出番も増えるかもですぅ!」
   ヴィータ「てことは、あたしたちの出番が減るってことか!?」
   シャマル「なーにヴィータちゃん、なのはちゃんと会えるの、本当は嬉しいくせにぃ」
   ---------------------
   >ザフィーラ哀れ・・・がんばれええぇっ!!  ※投票のコメントです
   ありがとうございます。貴方の応援、きっとザフィーラに届きますよ!
   シグナム「そして、出番が増えた副作用で、ますます……」
   ザフィーラ「わ、私は大丈夫だっ」
   >処置をシャマルに託すとは… 老いたな、ザフィーラ
   ヴィータ「……確かに、改めて考えると不安だな」
   シャマル「癒しと補助が本領よ?おねーさんにお任せなさいな♪」
   ザフィーラ「う……うむ……」
   ---------------------
   >あれ?オチが夢で夢が日常じゃなくて? ※一部反転させています。
   後半がザフィーラの願望……?
   そ、そんなことはないはずですよ!?きっと……多分……
   >ひどい夢をみたのは主殿がおm(ry  ※一部反転させています。
   ザフィーラ「いや、その重みが心地よ(ゴン)」
   ヴィータ「ちくしょう、なんかちくしょう!」
   >何回読み返しても吹きます・・・(悶絶) ※投票のコメントです
   シャマル「素敵よザフィーラ!この芸人っぷり、はやてちゃんもよろこぶわ!」
   ザフィーラ「そんなことはな――いや……ない、と、思うの、だが……」
   >本編があれだから二次から笑いが欲しい。 ※投票のコメントです
   本編、後編は本当にシリアスですものね。
   次は誰にはっちゃけてもらおうかな……
   ---------------------
   >最近出番がないけど青犬が出てくると和むわ
   ですよねー。私も彼にはいつも和ませてもらっております。
   もっと和んでもらえるように、ザフィーラファイト!
   ザフィーラ「え、あ、う、うむ……」
   >日常がありありと思い浮かぶ素敵な作品達ですね
   ありがとうございます!
   今後もまったりコメディが中心となると思うので、よろしくお願いしますっ。
   シャマル「モットーは『清く正しく、健全に激しく!』」
   ザフィーラ「あまり従ってないような気がするな……」
   ---------------------
   >本気でうらやましいのでザフィーラ寝ててヨシ。
   ザフィーラにはアクシデントを楽しむ余裕が欲しいところですよね(笑)。
   ザフィーラ「Zzzzzzz」
   シャマル「ちょっと、本当に寝ちゃだめよ?」
   >うまい! なのは達のキャラ表現レベルが高いです! 応援してますよー!
   ありがとうございます!
   もっともっと頑張っていきたいと思いますので、今後とも是非よろしくお願いしますっ。
   ---------------------
   >肉体的ダメージがないからザフィには幸せな回だ。
   幸せ(笑)。
   シャマル「本当、怪我が無くてよかったわね、ザフィーラ」
   ザフィーラ「ふ、複雑だ……」
   >すごく穏やかな話にみえるのは…、“日常”だからか。
   ぜ、全然考えてませんでしたよ?
   タイトルを「守護獣ザフィーラの受難」にしよう!だなんて……
   >ザフィーラさんの不遇さはコードギアスのオレンジに匹敵します。18話、リタイヤ・・?
   ザフィのあの姿には、全国?のザフィーラファン?が号泣しましたよね……
   ふ、復活を要求するッ!
   >ザフィーラさんの不遇は愛され半分(だと思いたいこの頃です)!? 女の嫉妬買い過ぎだ…。
   ザフィーラは愛されていますよ、きっと!ただ運が悪いだけで!
   ヴィータ「ま、それが致命的だけどな」
   ---------------------
   >本編でもだいぶ可愛そうな扱いですよね、ザフィー……
   本当に……彼のあの姿には号泣しました……
   ザフィーラ「いや……ここでも、割と酷いことになっているのだが……」
   >ザフィーラがちゃんとひどい目にあっててほっとしました。……おや?
   ですよねー。ザフィーラはこうでないと!……あれ(笑)?
   これも愛です!
   ザフィーラ「愛とは、痛いものだな……」
   >すばらしい反動(涙)
   シャマル「ほら、プラスマイナスゼロになるって言うじゃない?」
   ザフィーラ「ん?ああ、うむ、そうだな……」
   >一番得したのはエリオなのではないか
   正・解!!
   キャロ「え?エリオ君、嬉しいことあったの?」
   エリオ「あ、いや、その……」
   ---------------------
   >いい話でした。でもいつザフィーラがひどい目にあうかと
   読み終わるまでびくびくしてました(笑)

   フェイントということで(笑)。たまにはザフィーラも平穏な日があるとかないとか。
   >ザフィーの不憫さに涙しました。(笑いの涙ですが)
   ザフィーラ「私も涙が止まらない……」
   シャマル「もちろん、喜びの涙よね?」
   ザフィーラが少し幸せだけど、次の話では不幸になるかと思うと泣けた
   ふっふっふ……日常(5)後のザフィーラの運命は……日常(6)をご参照です!
   ザフィーラ「それはそうだな」
   シグナム「とはいえ、いつまでも時系列に続くとは限らんが、な」
   >ザフィーラに愛の手を
   >もっともっと愛を
   >最大級の愛を
   >幸せなザフィーラを…

   愛されているッ!愛されているよ、ザフィーラッ!!
   ザフィーラ「かたじけない。しかし私にとっては、主はやてが笑顔でさえいられれば、
   それが無上の幸福だ」
   ---------------------
   >不幸体質なザフィーラの日常、楽しいです。
   >それなりにいい目にもあっているんですが、どう見てもマイナス収支ですね。

   まったくもってマイナス収支ですね(笑)。
   羨ましいときもあるけれど自分が代わりたいとは思えないという……
   >今回はフェイトさんのなのはバカぶりもステキでした。
   やはりなのは絡みのフェイトはこういうキャラであって欲しいなと。
   >貴重なザフィーラメインのゆかいなシリーズが続いてくれることを祈っております。
   シャマル「『ザフィーラとゆかいな仲間たち』!」
   ヴィータ「ゆかいなのはあたしたちじゃなくてザフィーラなんじゃねーの?」
   ザフィーラ「!?」
   ---------------------
   >完結おめでとうございます。こんなお話を読むと
   >八神家の幸福がよりいっそう大切に思えます。

   ※PS完結時にいただいたコメントです。
   守護騎士たちも含めて、きっと多くの人がはやてたちの幸せを
   願ってきたんでしょうね(本編中にいるだけでも沢山)。
   八神家には、目いっぱい幸福を謳歌して欲しいと思います。
   >ザフィの不幸さがもう可愛くて可愛くて。
   >ヴィータの全力全開なのは某>管理局の白い悪魔の
   >影響なのでしょうか(笑)
   >次回も楽しみにしてますね~

   ※ザフィーラの日常1がアップされたときにいただいたコメントです。
   ご推察どおり、ヴィータの性格は、きっと主とエースオブエースに毒されたんでしょう(笑)。
   これからも、ザフィは愛すべき不幸キャラで活躍してもらいます!
   ザフィーラ「勘弁してくれ……」
   >sts7話シグナム姐さんの胸が…
   >逆転リリカルのオチがネタじゃなくなっちまいやがった!
   >まぁ、胸関係なしにシグナム姐さんはラヴですけど!

   ※sts7話放送直後にいただいたコメントです。
   気のせいか、シャマルが一番大きいですよねぇ(笑)。
   シグ姉さんは、新キャラに押されて最近出番が少なめ……
   しかし鉄拳ネタはインパクト強かったですよね!
   >ザフィーラの日常、面白かったデス
   ありがとうございます。これからも引き続き宜しくお願いします!
   ザフィーラ「続くのかっ!?」

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

鳳 珠志

Author:鳳 珠志

web拍手

読んで下さる方がいるのが分かるのは、やはりとても嬉しいです。 下記web拍手ボタンで、励ましてやってくださいなっ。

INDEX

ごあいさつ
ことの葉インフォメーション
■長編
 ・魔法少女リリカルなのは -PS-
   第1話 (1) (2)
   第2話 (1) (2)
   第3話 (1) (2)
   第4話 (1) (2)
   第5話 (1) (2)
   第6話 (1) (2)
   第7話 (1) (2)
   第8話 EP
 ・白雪の舞う空
  (1) (2)

■短編
 ・桜の咲く季節
 ・少年少女の主張
  (1) (2) (3) (4)
 ・守護獣ザフィーラの日常
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13) (14) (15)
  (16) (17) (18) (19) (20)
  (21) (22) (23) (24)
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13)
 ・守護獣ザフィーラの任務
  (1)
 ・打ち上げ花火
 ・あの子になりきり!
 ・リーダーへの道
 ・あだなをよばせて
 ・深夜のたたかい
 ・サンタの住む場所 - 23日 -
 ・サンタの住む場所 - 24日 -
 ・サンタの住む場所 - 25日 -
 ・芸術の新春
 ・決戦前の共闘
 ・なのラジ - ことの葉放送局 -
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11)
 ・大人への距離
 ・雨とぬくもり
 ・感謝をあなたに
 ・琥珀色の安らぎ
 ・その手は小さくとも
 ・マーメイド宣言
 ・ある夏のひまわり
 ・ちょっと大きな一日
 ・巡る秋風
 ・平日の聖夜
 ・プレゼント・フォー・ユー
 ・夜まではまだ少し
 ・シーツ越しの気持ち
 ・二房の髪

■頂き物
 ・花かんむりとお姫様

■web拍手
 ・全く脈絡のない会話集
 (1) (2)
 ・お返事
 (1) (2) (3)

ブログ内検索

アンケート

質問 新たに読むなら、どれがいいですか?
「桜の咲く季節」のようなほのぼの
「少年少女の主張」のようなはっちゃけコメディ
「守護獣ザフィーラの日常」のようなコメディ
「魔法少女リリカルなのはPS」のようなシリアス

コメント



- リサーチ/アンケート -

カウンター

あなたは
人目のお客様です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。