FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C148]

フェイトさんの特技は「鼻血アート」にちがいない。

[C154]

>??さん
貧血にならないように気をつける必要がありますね(笑)。
アルフ「そんなときはにくだぞ、ふぇいと」

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

少年少女の主張 (3)

エ「はい、続いては――これはなんと……本校四年生、栗色のツインテールがトレードマーク、高町なのはさん!よろしくお願いします!」
美「頑張れなのはー」



高町なのはの主張 ― 出会い ―


『なのはちゃーん!』『高町さーん!』

エ「今回もいきなり声援が飛んでいるぞっ。なのはちゃん、ちょっと恥ずかしそうに手を振っています!」
美「昔はもうちょっと引っ込み思案だったんだけど……成長したねぇ」
エ「さて、なのはちゃんはどんな主張をしてくれるのか!深呼吸をして――」








な「好きな人がー!できましたぁ~~~~!!!」








ユ「な……」
ク「なっ……」
エ「なぁ……」








w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)wなんだってええええぇぇぇぇぇ!?』










エ「そ、それは本当かなのはちゃん!?これは何たるサプライズ!フェイトちゃんの時も凄かったけど、今回は予想外なだけに破壊力は更に上!SLBも真っ青だ!!
美「ふ~ん、なるほど、そう来たか……」


ク「ま、まさか、なのはにそんな人がいたなんて……」
ユ「意外だね……でも、なのはのことだから、ひょっとしたらって、フェイトちゃん?」
フェ「……(ドサッ)」




エ「え、あ、フェイトちゃんが裏で倒れた!ショックか、はたまた興奮か!?どちらにしろ確かに心臓にはよろしくない!治療班、フェイトちゃんをお願い!


ク「誰が治療班だ……」
ユ「そ、それより、フェイトちゃん鼻血が出てるよ!?」
ア「ここはあたしに任せて!あんた達は見るな!解説もするな!」







な「始まりはー、一年前でしたー!」








エ「あっと、会場が一気に静まりました。それもそうでしょう、まさか、あのなのはちゃんがという期待が、ふつふつと……」
美(とはいえ、予想はつくけど……最後まで、誰にも邪魔されずにいけるかな?ま、頑張ってもらいましょうか)






な「クラスメイトと、喧嘩をしました!」






∑q|゚Д゚|pドヨッ






な「あんなに……誰かとぶつかったのは、初めてでした!!」





エ「なんというか……言葉が出てきません。皆も、固唾をのんで続きを待っています。そうですよね。なのはちゃん、いい子だからなぁ……」






な「でも――それがきっかけで、今ではとっても仲良しです!!アリサちゃーん!すずかちゃ~ん!!




ア「あ……なのはっ、なのはー!!!」
す「なのはちゃーん!っと、アリサ、ちょっと、落ち着……えいっ!




エ「興奮しているアリサちゃんを、すずかちゃんが例のごとく止めに入る!いや、スリーパーホールドはまずい……あ、落ちたか!?
美「なんか……前回といい、キャラ変わってきてるね、あの子





な「その後にも、思いっきりぶつかった女の子がいました!その子も、すごく、大切な友達になりました!





エ「なのはちゃん、きょろきょろしなくていいよ?多分その子、今倒れてる!





フェ「なの、は……(ドクドク)」
ア「フェイト、しっかり!傷は浅いぞ!てゆーか、落ち着きなって!」






な「それから、色んな人と話して、ぶつかって、笑いあって――私の周りには、大切な人でいっぱいです!!!」






うおおー!!




ユ「やっぱりなぁ……なのはらしいね」
ク「しかし、誤解を招きすぎだぞ……」













な「えと、迷惑な人もいるかもしれないけど……みんなー!!大好きだよおおおおぉぉぉっ!!!!













ヽ(*´Д`*)ノうおおおおおおん!!!






ア「なのはー!!」
す「なのはちゃーん!!私もよー!!」
は「私もめっちゃ好きやでー!」







エ「いい……いいよ、なのはちゃん!!迷惑?そんな人は存在しない!!そこかしこで、ラブコールが溢れているぞっ!!あたしも大好きだーーー!






>『で、一番すきなのは、だ~れ~?』






な「え……」











『それだ~~~~~~~~~!!!! 

『誰だ?今言ったの!?』『よく言った!』『え、でも、それって大丈夫なの!?』



エ「あ、わ?か、会場が大騒ぎです!ここはみんな、落ち着いて……いやでも、私も聞いてみたいというか――



な「あ……う……」



エ「あ、なのはちゃん、半分涙目!さ、さすがにちょっとかわいそうかな?ドクターストップ……」




うおおおおおん!!




美「うーん、ちょっと、収拾つけるのは骨かなぁ……なのは人気、恐るべし……」



ユ(なのは――なのは!こんな時は、ごまかして切り抜けるしかないよ!)
な(ふぇ……ど、どうやって?)
ユ(いいかい?まずは片手を後ろにまわす。もう片方の手は、人差し指を立てながら、口元にもってきて、少しだけ前かがみになるような感じで――)








な「ひ ・ み ・ つぅ 
















q|゚Д゚|p













エ「えーと……今の光景を、どう説明したらいいのでしょう。あっけにとられる人がいる一方で、バタバタと鼻血を出しながら倒れる人もいてああもう図で説明したい!



な「ご……ごめんなさ~いぃ!!!!」



エ「あっ!なのはちゃんが逃げた!!!えっと、終わり!?終わっちゃうよ!!なのはちゃんの主張はお開きでーす!!ありがと~なのはちゃーん!!
美「今のなのはにコイバナはおたまじゃくしに三段跳びさせるようなものだね……今後に期待ってことで」



ユ「……(ドクドク)」
ク「お前……自分でやらせて興奮するのは、ちょっとどうかと思うぞ……(ボタボタ)」
ア「いや……アンタも、エイミィ見てるよ?まあ上手くごまかした方なんじゃない?フェイトは見られなくて正解だったね。きっと萌え死ぬ……ん?」





フェ「アルフ、ごめん……てお……くれ……(パタッ)」


2件のコメント

[C148]

フェイトさんの特技は「鼻血アート」にちがいない。

[C154]

>??さん
貧血にならないように気をつける必要がありますね(笑)。
アルフ「そんなときはにくだぞ、ふぇいと」

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

鳳 珠志

Author:鳳 珠志

web拍手

読んで下さる方がいるのが分かるのは、やはりとても嬉しいです。 下記web拍手ボタンで、励ましてやってくださいなっ。

INDEX

ごあいさつ
ことの葉インフォメーション
■長編
 ・魔法少女リリカルなのは -PS-
   第1話 (1) (2)
   第2話 (1) (2)
   第3話 (1) (2)
   第4話 (1) (2)
   第5話 (1) (2)
   第6話 (1) (2)
   第7話 (1) (2)
   第8話 EP
 ・白雪の舞う空
  (1) (2)

■短編
 ・桜の咲く季節
 ・少年少女の主張
  (1) (2) (3) (4)
 ・守護獣ザフィーラの日常
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13) (14) (15)
  (16) (17) (18) (19) (20)
  (21) (22) (23) (24)
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13)
 ・守護獣ザフィーラの任務
  (1)
 ・打ち上げ花火
 ・あの子になりきり!
 ・リーダーへの道
 ・あだなをよばせて
 ・深夜のたたかい
 ・サンタの住む場所 - 23日 -
 ・サンタの住む場所 - 24日 -
 ・サンタの住む場所 - 25日 -
 ・芸術の新春
 ・決戦前の共闘
 ・なのラジ - ことの葉放送局 -
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11)
 ・大人への距離
 ・雨とぬくもり
 ・感謝をあなたに
 ・琥珀色の安らぎ
 ・その手は小さくとも
 ・マーメイド宣言
 ・ある夏のひまわり
 ・ちょっと大きな一日
 ・巡る秋風
 ・平日の聖夜
 ・プレゼント・フォー・ユー
 ・夜まではまだ少し
 ・シーツ越しの気持ち
 ・二房の髪

■頂き物
 ・花かんむりとお姫様

■web拍手
 ・全く脈絡のない会話集
 (1) (2)
 ・お返事
 (1) (2) (3)

ブログ内検索

アンケート

質問 新たに読むなら、どれがいいですか?
「桜の咲く季節」のようなほのぼの
「少年少女の主張」のようなはっちゃけコメディ
「守護獣ザフィーラの日常」のようなコメディ
「魔法少女リリカルなのはPS」のようなシリアス

コメント



- リサーチ/アンケート -

カウンター

あなたは
人目のお客様です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。