FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C385]

こんにちは~、一色十色です。
今回はインフォメーションですか。こういうサイト説明って普通にやるよりこういう会話形式のほうが読みやすいし読みたくなりますね。

と、ここからは別件を。
ハルヒの同人誌、『さあ、いくわよ!』を買いました。マンガもそうですが、鳳さんの小説もとても面白かったです! ハルキョン万歳!

ではこの辺で。
次回の更新も、楽しみにしてますね!
  • 2009-06-22
  • 一色十色
  • URL
  • 編集

[C386]

>一色十色さん
こんにちはー。
基本的には、お品書から気ままに読んでもらえればと思っているのですが、とりあえずのご案内があってもいいかなと思い立って今回のインフォメーションを書きました。

そして、『ハルヒ』の方も読んでいただいてありがとうございます!
キョンの一人称に四苦八苦しながら書きましたが(笑)、楽しんでいただけたなら何よりです。
『ハルヒ』で書いたのは初めてだったので、まずはやはりメインヒロインで。
ハルキョン、いいですよねっ!

次回もよろしくお願いしますっ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ことの葉インフォメーション

アリサ「アリサとっ」
すずか「すずかのっ」

ア&す「ことの葉インフォメーション~♪

アリサ「はい、いつもと趣の違うなのラジ――もとい、ことの葉インフォメーション。その名の通り、本サイトの内容をピックアップするコーナーよっ
すずか「どうして今このコーナーが放送されているかと言うと、ここのサイトの記事が、いつの間にか100記事超えていたから、だよね?」
アリサ「その通り。これの放送時点では、厳密には100『話』あるわけではないけれど、それなりの量になっちゃってるからね。初めての人がINDEXを見て混乱しないようにするのが目的よ」
すずか「初めての方はもちろん、一通り聞いてくれたリスナーの皆さんも、『そんな話があったなぁ』と後書き代わりに思い出してもらえると嬉しいです♪」
アリサ「さて、早速紹介に入りましょ。まず、当サイトのお話の分類から始めるわね」
すずか「分類って言うと、『楽しいお話』とか『悲しいお話』っていうことかな」
アリサ「そうね。今のところ、基本的には『シリアス』『コメディ』『ほのぼの』といったジャンルが、タイトルから推測できるようになっているの。次みたいな感じにね」

・シリアス…長編
・コメディ…「守護獣ザフィーラの~」「なのラジ」「少年少女の主張」
・ほのぼの…その他タイトル


アリサ「詳しくはそれぞれのジャンルの紹介で話すけど、ジャンル重視で読む人は上の分類を参考にするのがお勧めね」
すずか「はい、アリサ先生、質問です!」
アリサ「うむ、何かね、すずかクン?」
すずか「『アリサちゃんのお話が読みたーい❤』っていう私みたいな人は、どうやって探せばいいですか?」
アリサ「……とりあえずまだ序盤だから、細かい突っ込みは避けるとして。質問に答えましょう。キャラクターごとの話を適切に引っ張りだす方法は、申し訳ないのだけれど、ないわ。『ごあいさつ』記事の中の『お品書』に、各話の一言紹介があるから、そこから推測してもらうのが一つの方法ね」
すずか「くすん。じゃあ代わりに、一緒に物語を作ろう、アリサちゃん?今からここで!
アリサ「しないわよ!ここはあくまで紹介コーナーなんだからね!後にしなさい!
すずか「はーい♪」
アリサ「――ん?あたし、今早まったことを言ったような……
すずか「えっと、次はジャンル別紹介をするってことでいいのかな?」
アリサ「え、ああ、そうね。ジャンル別に、読みやすそうな話をピックアップしようかと思ってるわ。順番に行きましょうか」


■シリアス
アリサ「まずはこれから。アニメの雰囲気を重視したお話になっていて、基本的に中~長編。戦っている描写が比較的多いのも特徴ね。アニメで曖昧なところをすりぬけるような設定になってるので、そういうのがOKな人は是非」
すずか「お話は、今のところ2本だね。読みやすそうなお話を挙げようってことだったけど――」
アリサ「2つしかないから、両方話しちゃいましょうか。一つ目はこれ」

リリカルなのは-PS-
すずか「ここでアップした、初めてのお話だね」
アリサ「今よりはるか昔の物語。『闇の書』を中心とした、とある青年と、騎士たちの昔話――と紹介すると大げさかしら」
すずか「ヴォルケンリッターの皆さんのお話になっています。時代の都合上、私たちが出られないのは残念……」
アリサ「読みどころは、やっぱり守護騎士の活躍かしらね。ゲストキャラクターとの関係を通じて、彼女たちの騎士としての想いを書きたかったんだそうよ」
すずか「あれ――ひそひそ(アリサちゃんがメモ書き見てるのって珍しいね)」
アリサ「こそこそ(し、仕方がないじゃない。私が考えた紹介文じゃないんだから)」
すずか「そっか。あ、お待たせしました、次に行きますね」

白雪の舞う空
すずか「なのはちゃんが活躍するお話、でいいのかな」
アリサ「んー、ちょっと違うような気もするけど、まあそれが一番近いかしらね。一度、なのはが仕事中に大怪我した時があって、その時のエピソードね」
すずか「見どころは、アリサちゃんかな」
アリサ「違う!なのはに話しかける人たちの気持ち!あたしだけじゃないんだからねっ」


■コメディ
アリサ「はい、続いてはこちら。当サイトの筆者が、なけなしのセンスを必死に絞りだしているのが特徴ね」
すずか「あはは……えっと、大きく分けてシリーズものが3つだね。順番に挙げていきます」

・守護獣ザフィーラシリーズ
アリサ「八神家のペット――もとい守護獣ザフィーラ視点の、日常をつづっていくお話ね。何が特徴って、ザフィーラが特徴です
すずか「寡黙なザフィーラさんが七転八倒――じゃない、大活躍するお話が盛りだくさん!
アリサ「一人称だし、読みやすさという点では当サイト一番かもね。未読の方はとりあえず次の話を読んでみると、雰囲気が分かると思うわ」
 ・守護獣ザフィーラの日常 (1):ヴィータとの話。これぞ守護騎士流のキャッチボール!
 ・守護獣ザフィーラの日常 (5):はやてとの話。守護獣は、看護も一流たれ。
 ・守護獣ザフィーラの日常 (9):シャマル先生の発明は、一味違います。
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts (9):ヴィヴィオとの話。幸せの、4つ葉のクローバー。
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts (11):守護獣は、エスコートもできなければいけません。
アリサ「……とりあえずで5つと言うのは多いわね。そもそもトータル35話オーバーって、多すぎなのよ!
すずか「それだけザフィーラさんが人気っていうことだよ♪」

・なのラジことの葉放送局
アリサ「あたしたちが大活躍するシリーズよ!
すずか「こんな感じの会話形式で進んでいくんだよね。アリサちゃんと私が、仲良く頑張っちゃいます♪
アリサ「合っているんだけど、不思議と否定したくなる口調ね。読みどころは、ラジオ形式らしい企画ものかしら。」
すずか「私たちと、ゲストさんの掛け合いも是非注目して欲しいと思いますっ。お勧めのお話は――」
アリサ「全部読みなさい!
すずか「……と結びたいところですが、少しだけピックアップです♪」
 ・なのラジ - ことの葉放送局 - (4):ラジオ放送と言えば、やっぱりリスナーからのお便り。
 ・なのラジ - ことの葉放送局 - (7):ゲストははやて。彼女の弱点を探れ!

・少年少女の主張
アリサ「これは、屋上から自分の想いを激白するっていう某有名番組のパロディね。フォントの細工に力を入れてるから、見た目以上に執筆時間がかかっているのが特徴ね」
すずか「身も蓋もないよアリサちゃん!
アリサ「注目点は、いつもより明らかにテンションの高い皆の発言よ。今のところ4話だけだから、ピックアップは割愛するわね。1から順に読んでもらえるといいかしら」
すずか「私のお勧めはアリサちゃんが主張する『少年少女の主張 (4)』です♪」
アリサ「お黙り、すずか!


■ほのぼの
すずか「今まで挙げたもの以外のお話が、ここに入るんだね。色んな人のお話があるのが、特徴と言えばそうかな?」
アリサ「そうね。だから、お勧めは『どのキャラクターの話を読みたいか』っていうのに依存しちゃうと思うんだけど――」
すずか「はいはい!私のお勧めは『雨とぬ
アリサ「ストップ
すずか「くもり』と、『夜まではあと少し』です!」
アリサ「めげない子ねあんた!んー、例えばなのはのお話が読みたい人は『サンタの住む場所』『大人への距離』、フェイトなら『深夜のたたかい』『決戦前の共闘』、八神家であれば『ちょっと大きな一日』あたりかしら。(当サイトでは)珍しい人の話も書かれていたりするので、お品書を参考に、そっちも是非読んで欲しいところね」


アリサ「さて、とりあえず一通りあげてみたけれど、ピンと来そうなものはあったかしら?もちろん、ここで挙げたものはあくまでピックアップ。一例にすぎないわ」
すずか「味見をして、もし気に入ってもらえたら、そして他のものも楽しんでくれたら、とっても嬉しいです♪」
アリサ「そんなわけで、今回はここまで。お話の中でまた会いましょ!お相手はアリサ・バニングスと」
すずか「月村すずかでしたっ」

2件のコメント

[C385]

こんにちは~、一色十色です。
今回はインフォメーションですか。こういうサイト説明って普通にやるよりこういう会話形式のほうが読みやすいし読みたくなりますね。

と、ここからは別件を。
ハルヒの同人誌、『さあ、いくわよ!』を買いました。マンガもそうですが、鳳さんの小説もとても面白かったです! ハルキョン万歳!

ではこの辺で。
次回の更新も、楽しみにしてますね!
  • 2009-06-22
  • 一色十色
  • URL
  • 編集

[C386]

>一色十色さん
こんにちはー。
基本的には、お品書から気ままに読んでもらえればと思っているのですが、とりあえずのご案内があってもいいかなと思い立って今回のインフォメーションを書きました。

そして、『ハルヒ』の方も読んでいただいてありがとうございます!
キョンの一人称に四苦八苦しながら書きましたが(笑)、楽しんでいただけたなら何よりです。
『ハルヒ』で書いたのは初めてだったので、まずはやはりメインヒロインで。
ハルキョン、いいですよねっ!

次回もよろしくお願いしますっ。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

鳳 珠志

Author:鳳 珠志

web拍手

読んで下さる方がいるのが分かるのは、やはりとても嬉しいです。 下記web拍手ボタンで、励ましてやってくださいなっ。

INDEX

ごあいさつ
ことの葉インフォメーション
■長編
 ・魔法少女リリカルなのは -PS-
   第1話 (1) (2)
   第2話 (1) (2)
   第3話 (1) (2)
   第4話 (1) (2)
   第5話 (1) (2)
   第6話 (1) (2)
   第7話 (1) (2)
   第8話 EP
 ・白雪の舞う空
  (1) (2)

■短編
 ・桜の咲く季節
 ・少年少女の主張
  (1) (2) (3) (4)
 ・守護獣ザフィーラの日常
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13) (14) (15)
  (16) (17) (18) (19) (20)
  (21) (22) (23) (24)
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13)
 ・守護獣ザフィーラの任務
  (1)
 ・打ち上げ花火
 ・あの子になりきり!
 ・リーダーへの道
 ・あだなをよばせて
 ・深夜のたたかい
 ・サンタの住む場所 - 23日 -
 ・サンタの住む場所 - 24日 -
 ・サンタの住む場所 - 25日 -
 ・芸術の新春
 ・決戦前の共闘
 ・なのラジ - ことの葉放送局 -
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11)
 ・大人への距離
 ・雨とぬくもり
 ・感謝をあなたに
 ・琥珀色の安らぎ
 ・その手は小さくとも
 ・マーメイド宣言
 ・ある夏のひまわり
 ・ちょっと大きな一日
 ・巡る秋風
 ・平日の聖夜
 ・プレゼント・フォー・ユー
 ・夜まではまだ少し
 ・シーツ越しの気持ち
 ・二房の髪

■頂き物
 ・花かんむりとお姫様

■web拍手
 ・全く脈絡のない会話集
 (1) (2)
 ・お返事
 (1) (2) (3)

ブログ内検索

アンケート

質問 新たに読むなら、どれがいいですか?
「桜の咲く季節」のようなほのぼの
「少年少女の主張」のようなはっちゃけコメディ
「守護獣ザフィーラの日常」のようなコメディ
「魔法少女リリカルなのはPS」のようなシリアス

コメント



- リサーチ/アンケート -

カウンター

あなたは
人目のお客様です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。