FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

守護獣ザフィーラの日常 (10)

 強い日差しのせいだろうか、季節の割に暑く感じられる日だった。 青空の下、軽快な音楽が響き渡る。銃声に酷似した火薬の音が鳴り、その度に大きな歓声とともに目の前で可愛らしい競争が行われた。 私、盾の守護獣ことヴォルケンリッター・ザフィーラは、他の守護騎士の面々とともに体育祭なるものを見に来ていた。無論、目的は主はやての雄姿を見ることであるが、その活気には驚かされる。 短距離走や障害物競争などの身体能...

守護獣ザフィーラの日常 Sts (8)

 世の中には、知らない方がいいということが往々にしてある。 無知は罪、と唱えるむきもあるだろう。しかし、無知こそ武器という局面も確かに存在するのだ。 私、盾の守護獣ことヴォルケンリッター・ザフィーラは、まさしくそんな場面に出くわしていた。 ここは聖王教会。現在、私は通路の真っただ中におり、そこからは広場が見える。そしてその一角には、一組の男女が顔をそろえていた。 一人は高町なのは。言わずと知れた、...

守護獣ザフィーラの日常 Sts (9)

 ぽてぽてぽて。 幼い少女が、両手を広げながら広場を走る。 彼女は、緑の草むらの中で妖精が踊っているかのような可愛らしいターンを決めて、こちらに得意げな表情を見せた。 とある日の午後のことである。機動六課の敷地の片隅で、私、盾の守護獣ことヴォルケンリッター・ザフィーラは、ヴィヴィオの散歩の付き添いをしていた。 普段のルートから離れないという条件付きで、私たちは時々このように外出をする。お供が私だけ...

花かんむりとお姫様

「できた」  ヴィヴィオは、シロツメクサで作った花かんむりを両手で持って、私に笑いかける。  頷いて見せると、彼女は私の頭にそのかんむりを乗せた。 「ザフィーラ、似合ってる」  私は礼代わりにヴィヴィオの頬をなめる。  彼女はくすぐったそうに身をよじらせて、満面の笑顔を見せた。守護獣ザフィーラの日常 Sts (9)より抜粋タマゴのお部屋のタマゴルビーさんから、とても素敵なイラストをいただきました!柔らかで優し...

あだなをよばせて

「あだ名って、いいと思わない?」 ある日の放課後、おもむろに口を開いたアリサの台詞は、秋の山の天気のように唐突だった。 フェイト・T・ハラオウンは、鞄を背負う手を止めて、薄い栗色の髪の少女を見る。快活な性格で知られている彼女は、人差し指を顔の前に立てて講義を始めた。「私たち、親友とも呼べる仲になってもう随分と経つわ。でも、最近思ってたの。何かものたりないなって」 アリサは右手を開いてヘアバンドをつ...

守護獣ザフィーラの日常 (11)

 その時の八神家には、大掃除か室内格闘でもしているかのような、震動と騒音が巻き起こっていた。擬音語で表すとしたら、ドッタンバッタン、がやはりふさわしかっただろう。 何をしているかと言っても説明するほどのことでもないのだが―― 私、盾の守護獣ことヴォルケンリッター・ザフィーラは、リビングで家族と不毛な追いかけっこをしていた。「ザフィーラ、この、待ちやがれ!」 ヴィータが鉄槌を片手に走り寄ってくる。私は...

Appendix

プロフィール

鳳 珠志

Author:鳳 珠志

web拍手

読んで下さる方がいるのが分かるのは、やはりとても嬉しいです。 下記web拍手ボタンで、励ましてやってくださいなっ。

INDEX

ごあいさつ
ことの葉インフォメーション
■長編
 ・魔法少女リリカルなのは -PS-
   第1話 (1) (2)
   第2話 (1) (2)
   第3話 (1) (2)
   第4話 (1) (2)
   第5話 (1) (2)
   第6話 (1) (2)
   第7話 (1) (2)
   第8話 EP
 ・白雪の舞う空
  (1) (2)

■短編
 ・桜の咲く季節
 ・少年少女の主張
  (1) (2) (3) (4)
 ・守護獣ザフィーラの日常
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13) (14) (15)
  (16) (17) (18) (19) (20)
  (21) (22) (23) (24)
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13)
 ・守護獣ザフィーラの任務
  (1)
 ・打ち上げ花火
 ・あの子になりきり!
 ・リーダーへの道
 ・あだなをよばせて
 ・深夜のたたかい
 ・サンタの住む場所 - 23日 -
 ・サンタの住む場所 - 24日 -
 ・サンタの住む場所 - 25日 -
 ・芸術の新春
 ・決戦前の共闘
 ・なのラジ - ことの葉放送局 -
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11)
 ・大人への距離
 ・雨とぬくもり
 ・感謝をあなたに
 ・琥珀色の安らぎ
 ・その手は小さくとも
 ・マーメイド宣言
 ・ある夏のひまわり
 ・ちょっと大きな一日
 ・巡る秋風
 ・平日の聖夜
 ・プレゼント・フォー・ユー
 ・夜まではまだ少し
 ・シーツ越しの気持ち
 ・二房の髪

■頂き物
 ・花かんむりとお姫様

■web拍手
 ・全く脈絡のない会話集
 (1) (2)
 ・お返事
 (1) (2) (3)

ブログ内検索

アンケート

質問 新たに読むなら、どれがいいですか?
「桜の咲く季節」のようなほのぼの
「少年少女の主張」のようなはっちゃけコメディ
「守護獣ザフィーラの日常」のようなコメディ
「魔法少女リリカルなのはPS」のようなシリアス

コメント



- リサーチ/アンケート -

カウンター

あなたは
人目のお客様です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。