FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

なのは PS 第8話 EP

 そこは、静かな空間だった。 ただひたすらに透き通り、自らを照らす光も、体をなでる空気もない。 騎士甲冑がなかったら、到底存在できない場所だった。もっとも、闇の書と融合してしまって、自分の意思で解除できない今、そんな心配は無用なのだが。「主クラウス」 隣に、白銀の髪の少女が姿を現す。 見えも聞こえもしない空間で、クラウスは確かに彼女を認識できた。 彼は、闇の書と呼ばれる彼女に微笑みかける。「君と話...

守護獣ザフィーラの日常 (1)

 晴れわたる青い空。かなたに浮かぶ柔らかな雲。体に降り注ぐ暖かな日差し。 穏やかな天気のうららかな午後、私ことザフィーラは夕立に降られたかのような重たい渋面で道を歩いていた。「なんだザフィーラ、景気の悪い面してんじゃねーよ」 前を歩いている朱色の髪をお下げに結った幼い少女が、振り返って上機嫌に笑いながら話しかけてくる。彼女の手にはひもが握られており、その先をたぐると、妙にかわいらしいデザインの皮の...

守護獣ザフィーラの日常 (2)

 ワシワシ。 家事、というのは大変なものだ。 炊事、洗濯、掃除、子守などなど。快適に生きるためには欠かせない――しかし、相当な労力を必要とする行動だ。 キュッキュッ。 仕事であれば、賃金が対価になるが、家事はそういった報酬はない。強いてあげるなら、衣食住を整えることによる精神衛生と、住居人の感謝の気持ちくらい、だろうか。それはそれで価値のあることだろうが、それでも毎日繰り返すことが出来るのは、習慣と...

守護獣ザフィーラの日常 (3)

 その日、私ザフィーラは例のごとく子犬姿で歩いていた。道行く人が時折不思議そうにこちらを見る。それはそうだろう。バッグを背負っている犬など、日常でそうそうお目にかかれるものではない。 状況としてはいたってシンプルだ。外出しているシグナムに届け物をする、ただそれだけである。洗濯をしていた主殿から急に頼まれたのだ。 剣道場に近づくと、鋭い掛け声と、バシンバシンという乾いた音が聞こえてくる。中を覗き込む...

Appendix

プロフィール

鳳 珠志

Author:鳳 珠志

web拍手

読んで下さる方がいるのが分かるのは、やはりとても嬉しいです。 下記web拍手ボタンで、励ましてやってくださいなっ。

INDEX

ごあいさつ
ことの葉インフォメーション
■長編
 ・魔法少女リリカルなのは -PS-
   第1話 (1) (2)
   第2話 (1) (2)
   第3話 (1) (2)
   第4話 (1) (2)
   第5話 (1) (2)
   第6話 (1) (2)
   第7話 (1) (2)
   第8話 EP
 ・白雪の舞う空
  (1) (2)

■短編
 ・桜の咲く季節
 ・少年少女の主張
  (1) (2) (3) (4)
 ・守護獣ザフィーラの日常
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13) (14) (15)
  (16) (17) (18) (19) (20)
  (21) (22) (23) (24)
 ・守護獣ザフィーラの日常 Sts
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11) (12) (13)
 ・守護獣ザフィーラの任務
  (1)
 ・打ち上げ花火
 ・あの子になりきり!
 ・リーダーへの道
 ・あだなをよばせて
 ・深夜のたたかい
 ・サンタの住む場所 - 23日 -
 ・サンタの住む場所 - 24日 -
 ・サンタの住む場所 - 25日 -
 ・芸術の新春
 ・決戦前の共闘
 ・なのラジ - ことの葉放送局 -
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
  (11)
 ・大人への距離
 ・雨とぬくもり
 ・感謝をあなたに
 ・琥珀色の安らぎ
 ・その手は小さくとも
 ・マーメイド宣言
 ・ある夏のひまわり
 ・ちょっと大きな一日
 ・巡る秋風
 ・平日の聖夜
 ・プレゼント・フォー・ユー
 ・夜まではまだ少し
 ・シーツ越しの気持ち
 ・二房の髪

■頂き物
 ・花かんむりとお姫様

■web拍手
 ・全く脈絡のない会話集
 (1) (2)
 ・お返事
 (1) (2) (3)

ブログ内検索

アンケート

質問 新たに読むなら、どれがいいですか?
「桜の咲く季節」のようなほのぼの
「少年少女の主張」のようなはっちゃけコメディ
「守護獣ザフィーラの日常」のようなコメディ
「魔法少女リリカルなのはPS」のようなシリアス

コメント



- リサーチ/アンケート -

カウンター

あなたは
人目のお客様です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。